三島市・沼津市を中心とした静岡県東部伊豆地方にお住まいの方へ

〒410-2221 静岡県伊豆の国市長岡1322-9

診療時間
9:00〜12:30 / 13:30〜17:30
休診日 
診療カレンダーをご確認ください

セラミック治療(白い詰め物・被せ物)

セラミック治療とは?
あらゆる技術を駆使し、トータルバランスで
きれいな口元をプロデュースする施術です

口元をキレイにするには、セラミックの被せ物にしただけでは完成しません。歯並びが悪い場合は歯列矯正との併用が必要になり、歯が無い場所があればインプラント治療が必要になります。様々な技術を駆使して治療を行います。どれ一つ欠けても中途半端な仕上がりになってしまいます。どんなにキレイなセラミックの歯にしても、入れ歯の銀のバネが見えては美しさが半減してしまいます。

見た目の美しさだけでなく、機能面・健康面にも考慮した治療法をご提案します

保険診療で使用されている銀歯は、1961年に国民皆保険が導入された、まだ戦後の貧しかった経済状況下でやむなく使用された、いわくつきの代用合金である金銀パラジュウム合金がいまだに使用されています。成分は金12%、銀50%、パラジュウム20%、銅17% で国際スタンダートから認められていない金属なのです。金属アレルギーの問題もあり、銀は硫化するためジンジバリス菌が産生する硫化水素で黒化し雑臭を発生します。金属を使用しないセラミック治療をお勧めします。

白い詰め物・被せ物

白い詰め物・被せ物できれいな口元をつくる時に大切なポイントがあります。

①美しさ:違和感なく自然に美しくみえること
②耐久性:できるだけ長く使えること
③再発リスク:治療した歯が再び虫歯にならないようにすること
④安全性:金属アレルギーにならないこと

前歯の被せ物
①より美しい順②耐久性がある順③再発リスクの低い順④金属アレルギーのリスクが無い順
セラミック>ジルコニア>メタルボンド>前装冠

詰め物
①より美しい順:セラミック>ジルコニア>プラスチック>ゴールド>銀歯
②耐久性がある順:ゴールド>ジルコニア>セラミック>銀歯>プラスチック
③再発リスクの低い順:ゴールド>セラミック・ジルコニア>銀歯>プラスチック
④金属アレルギーのリスクが低い順:セラミック・ジルコニア>プラスチック>ゴールド>銀歯

奥歯の被せ物
①より美しい順:セラミック>ジルコニア>プラスチック>ゴールド>銀歯
②耐久性がある順:ゴールド>ジルコニア>セラミック>銀歯>プラスチック
③再発リスクの低い順:ゴールド>セラミック・ジルコニア>銀歯>プラスチック
④金属アレルギーのリスクが低い順:セラミック・ジルコニア>プラスチック>ゴールド>銀歯

セラミック治療のリスクとは?

セラミックの歯は歯と同じぐらいの硬さで製作されています。技術的に歯より硬くすることは出来ますが、歯はご飯を食べる時かみ合う歯とぶつかり合うので、硬すぎるとかみ合う歯がダメージを受けて、最悪の場合歯が折れてしまいます。逆に柔らかすぎるとセラミックの歯が直ぐに割れてしまいます。その為同じくらいの硬さにしています。セラミックの歯が割れてしまうと言う事はすなわち、歯が割れてしまう状況になったのです。具体的にその原因には次のようなものがあります。
①歯並びが悪い:歯にかかる力の方向が悪く一部分の歯に応力が集中してしまい割れる。対策は矯正で歯並びを治す②噛む力が強すぎる(顎の力が強い人、歯ぎしりや食いしばりがある)。対策はマウスピースを使うもしくは咬筋へのボトックス注射で噛む力を弱める)③悪習癖がある(前歯で噛む、釣り針を噛む、釘を噛む)。対策は癖を治す④外傷(喧嘩、スポーツ、事故)対策はスポーツの場合のみマウスピースをする。
セラミックの歯が割れてしまう事は悲しいことです。但し歯が割れるような力が掛かった時、セラミックが割れることによりご自分の歯やかみ合う歯が折れることなく、守ってくれたのです。被せ物をつける時は、対策を行ったうえで治療を行う事をお勧めいたします。

治療法

オールセラミックインレーによる治療法

従来、インレー(虫歯治療に使う詰め物)はアマルガムや金属が使用されてきましたが、金属の黒い色が目立ち、見た目がいいとはいえませんでした。しかし白色のセラミックなら治療箇所はまったく目立たず、自然に見えます。

三島市在住女性
セラミックインレー症例

天然歯のような自然な仕上がりです。

オールセラミッククラウン / ブリッジによる治療法

クラウンとは、虫歯を削り取った後に歯の全体を覆う被せ物のことです。ブリッジとは、両側の歯を支えにして欠損歯を修復する治療法です。虫歯の進行具合によっては被せ物やブリッジの治療になります。セラミックを使用することで、金属や歯科用プラスチックでは得られない自然な透明感と白い輝きを取り戻すことができます。

沼津市在住男性
クラウン症例

セラミックで自然な歯に
生まれ変わりました。

長泉町在住女性
ブリッジ症例

無事ご満足いただくことが
できました。

ラミネートべニアによる治療法

ラミネートベニアとは、レジン治療の劣化・変色の再治療や小さい歯を大きくする時に選択する治療法です。セラミックの薄片を歯に貼り付け、天然歯のフォルムや健康的な色つやを再現します。

清水町在住女性
ラミネートべニア症例

歯の全周を大きく削らないで自然な歯を回復しました。

セラミック治療(白い詰め物・被せ物)治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。当院はデジタルレントゲンの為、少ない被ばく量で素早く正確な画像診断が出来ます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、審美歯科治療計画をご案内します。歯並びが悪い場合は矯正の視点からも、歯が無い場合はインプラントやブリッジ・入れ歯からも、様々な視点から診て治療法を考えます。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。神経のある歯にはなるべく取らずに治療できるように致します。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。被せ物の材料に合わせて最善の接着剤を使用致します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。被せ物を装着した日が治療ゴールではなく、歯が再生したスタートなのです。

セラミック治療 メリット・デメリット

 メリット

  • 歯が綺麗になり自信が持てる笑顔になる
  • 口元の美しさが一番の魅力になる
  • 歯を傷めずに綺麗にするのにホワイトニングが最適である

 

 デメリット

  • 保険が効かない自費治療になるため治療費が高額になる
  • 様々な技術を持つ歯科医院でなければ、理想の口元にはならない
    必要とされる技術としては、セラミック・ホワイトニング・矯正・インプラント・ノンクラスプデンチャーなどがある

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せ
055-947-4545

診療時間:9:30~12:30/13:30~17:30(17:00最終受付)
休診日:公式HPの診療カレンダーをご確認ください

ご予約はこちら

インプラント・審美・矯正相談を行っています。(要予約)
お気軽にお問合せ下さい。

055-947-4545

診療時間

午前:9:00~12:30
午後:13:30~17:30
  (17:00最終受付)
休診日:公式HP診療カレンダー参照

アクセス

055-947-4545

〒410-2211
静岡県伊豆の国市長岡1322-9
伊豆長岡駅バス7分       順天堂静岡病院 徒歩2分

SNSで最新情報をチェック↓