順天堂静岡病院横にある世界基準の高品質な治療を行う静岡県の歯医者さん

         〒410-2211静岡県伊豆の国市長岡1322-9

055-947-4545
診療時間
9:00~12:30/13:30~17:30
休診日
診療カレンダーをご確認ください

ナガオカデンタルクリニックの矯正歯科

歯科矯正について

歯並びが悪いせいでコンプレックスに思い、人前で大きな口で笑えない、人と会話するとつい口元を手で隠してしまう、写真を撮ると無理に口を閉じ顎に梅干し状のしわが出る、歯並びを理由に子供のころ変なあだ名を付けられ嫌な思いをしたという人もいるでしょう。大事なのは外見よりも中身という考えもありますが、初対面の時にはやはり第一印象は大切で、付き合いが長くなり初めて人柄が解り内面の重要性が問われるのです。歯列矯正によって歯並びが美しくなると、以前とは見違えるように表情が良くなり、性格も積極的に明るくなります。三島市在住の矯正歯科患者さんは「就職面接のとき堂々と臨むことができた。」沼津市在住の矯正歯科患者さんは「恋人から綺麗になったねと言われた。」清水町在住の矯正歯科患者さんは「友人から歯を綺麗にする相談を受けるようになった。」長泉町在住の矯正歯科患者さんは「会社の人から気づかずに歯が綺麗になったマウスピース矯正について聞かれた。」清水町在住の矯正歯科患者さんは「英会話教室で歯列矯正をしていることをアメリカ人の先生に褒められた。」沼津市在住の矯正歯科患者さんは「沼津市のミニコミ誌表紙モデルを頼まれた。」三島市在住の矯正歯科患者さんは「清水町で結婚する娘に矯正歯科をして歯並びを綺麗にしてもらった事を感謝された。」など、矯正歯科体験者から寄せられた言葉から、歯並びが綺麗になり自信を持って素敵なライフスタイルを送っていることが解ります。もし、あなたが自分の歯並びで悩んでいるようでしたら、前向きな気持ちで矯正相談を受けることをお勧めします。矯正体験者の皆さんが言われることは、「歯列矯正前の歯並びのことを思い出せない。なぜ昔歯並びで悩んでいたかも忘れてしまい、一日でも早く歯列矯正すれば良かった。他人の歯が気になってしまい初対面の人の歯をまず見てしまう。」と皆さん言われます。矯正歯科を経験された方からあなたは「悩んでいないで私みたいに早く治した方が良いよ。」と思われているのです。運命と同じで、それを変えていく権利を人は持っているので、綺麗な口元で素敵なライフスタイルを勝ち取りましょう。

 

目立たず効果が高い特別なマウスピース矯正

ナガオカデンタルクリニックの矯正歯科は、「歯列矯正に興味はあるけれど、口元が目立つ矯正はしたくない」という方におすすめです。

目立たない矯正治療

教師や看護師などの人前に出る職業の方も利用される、取り外し可能で透明なマウスピースを使った「マウスピース矯正」を行っています。金属の装置は使用しないため、治療中でも口元が目立たたず、周囲に歯列矯正をしていることをほとんど気づかれません。

マウスピース矯正は、歯の位置をきれいに整えやすい治療です。そのため「とにかく早く矯正したい」など時間短縮を優先される場合は、金属のワイヤーを装着するなどの他の矯正治療でまず歯を並べるスペースを作り、途中からマウスピース矯正に切り替えて美しい歯並びに仕上げるといった治療もできます。この方法なら、結果的に早く矯正装置が外せるといったメリットもあります。

ワイヤーを使用する矯正治療には、歯の裏側に装置をつける外から見えない舌側矯正という方法もあります。「ワイヤーが目立つ矯正は絶対にしたくない」という方には、舌側矯正とマウスピース矯正との併用も可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

一時的にワイヤーを外したいときにも利用ができます

このマウスピース矯正を利用すれば、ワイヤーによる矯正治療中の患者さんが、ご自身やお友達の結婚式といった特別な日や、妊娠中で気分が優れない時など、一時的にブラケット(ワイヤーを通す矯正装置)を取り外しても矯正治療を続けることが可能です。

通常はブラケットを外してしまうと、それまでに進めた矯正治療が後戻りしてしまうのですが、代わりに目立たなくて身体への負担が少ないマウスピース矯正に切り替えることで、後戻りの心配がありません。

取り外し可能なため自由度が高く、そのうえ審美性に優れた治療ができるところが、他の矯正方法にはないマウスピース矯正独自の魅力です。

マウスピース矯正の注意点

マウスピース矯正は、症例数の増加や研究の発展により、治療できる症状が増えました。しかしマウスピース矯正で治せる歯並びと対応が難しい歯並びがあります、患者さんの歯並びの状態やご要望などを踏まえ、マウスピース矯正での治療が可能かどうか適切に診断し、当医院では従来のワイヤー矯正で豊富な経験を重ねた矯正担当医が、マウスピースを用いた矯正治療を行っております。マウスピース矯正で対応が難しい症状は①歯の位置や傾斜に問題がある歯列不正ではなく、骨格に問題がある出っ歯や受け口のような顔の形に関係するような症状は対応が難しいです。②抜歯を伴う症状の場合、歯の移動量が大きいためマウスピース矯正の場合治療期間が長くなったり、予定外に歯が倒れこむなどトラブルが出る場合があります。③マウスピース矯正はマウスピースで覆われた歯に力を加える為、歯を引き抜く力を発生することが出来ない為、歯が生えきっていない埋伏歯を萌出さる事は出来ません。④マウスピースはご自身で取り外しできるので使用している時間に治療の進み具合が左右されます。治療に協力的でない場合は適応外になります。
マウスピース矯正は一般歯科医でもマウスピース製作メーカーに頼めば、診断なく型取りだけでマウスピース矯正の治療ができるという事で、矯正歯科を標榜する歯科医院が増えているという報告があります。しかし全ての症状が治せるわけではないので、マウスピース矯正で治療が可能か、従来のワイヤー矯正も出来る矯正医に診断をしてもらう事は重要です。矯正医の選び方は①矯正専用のセファロレントゲンで診断してくれる②年間症例数③経験年数を確かめて治療を受けることをお勧めします。

ナガオカデンタルクリニックのマウスピース矯正の流れ

下の歯列を矯正したいということで来院されました。

マウスピースで矯正治療を開始。2ヶ月で、斜め側方に歯が並ぶためのスペースが確保できました。

治療から4ヶ月後、スペースを利用して歯の配列を調整しました。

歯と歯の接触をゆるくするため、細いワイヤーにて裏側より固定。5カ月以内で歯並びが整いました。

矯正担当の歯科医師です

私は1999年より東京都港区で勤務医をしていたDr.渥美が手掛ける審美歯科の歯列矯正担当医として治療を行ってきました。Dr.渥美がナガオカデンタルクリニック開業後は月に3日非常勤で子供から大人まで矯正治療を担当しております。神奈川県で矯正医院を開業し、他に非常勤でいくつかの東京の審美歯科で有名な歯科医院でも矯正の診療しております。皆さん心当たりありますか?「なんとなく他人に口元を見られている感じがする。」「おしゃべりの時に無意識で口に手を当ててしまう。」「歯磨きしづらく、口臭が気になる。」「歯ブラシが歯に当てづらく、みがけているか気になる。」歯並びが悪い人の多くの皆さんが不安に思っている悩みです。歯並びの悪い人の不安や悩みは長期に及び、それがコンプレックスになります。歯並びが悪い為に、周りを気にして引っ込み思案になったり、笑顔の回数が少なく人から冷たく感じられたり、発音が聞き取りにくく人前で話すとき極度に緊張する。歯並びが悪いことで多くの嫌な経験をされた方も多いと思いますが、実はその悩みは歯列矯正で解決されるのです。いくつになっても歯周病の末期でなく歯が残っていれば矯正できます。綺麗な口元は自信になり、笑顔が増え充実した生活につながります。矯正歯科に不安やためらいを感じるのは、情報不足や誤解が原因ではありませんか?矯正歯科は通常1カ月に1度の診療です。私が熱海市出身と言う事もあり熱海市、伊東市、下田市など伊豆全域から、Dr.渥美のご両親が富士宮出身と言う事もあり富士宮市や富士市からも多くの矯正歯科患者さんが通院されています。ぜひこの機会に矯正相談会をご利用ください。

 

矯正歯科担当医師 山田幸司

 

歯並びが悪く治療を考えた時、皆さんなるべく簡単に治したいと思います。でも事は単純ではなく様々な理由で治療方法は選択されます。

Q: 上顎の歯だけが歯並び悪いから上だけ治したい

A: 歯並びは上顎の歯と下顎の歯がパズルのように噛みあっているので、矯正検査の結果を見て下顎の歯が顔と正しい位置関係で、生えている方向に問題なければ、上顎だけの矯正が出来ます。但し問題があれば悪い下顎の歯並びに上顎の歯列を合わせる事は出来ないので、上下の矯正が必要になります。下顎の歯だけ歯並びが悪いから下だけ治したい場合も同様です。

Q: 被せ物で歯並び治せますか?

A: 軽度の歯列不正であれば角度補正をして治すことは出来ますが、中等度の歯列不正の場合は、歯列からはみ出ている歯を抜いて、両隣の歯を削ってブリッジにすることで歯列不正を治療する事が可能な場合はありますが、ひどい歯列不正や出っ歯・受け口・開口など症例によっては出来ません。ブリッジは少ない本数で多くの歯を支えるので過重負担になり歯根が折れたりするリスクが高まります。また一つながりになった被せ物なので磨きづらいので虫歯や歯周病もなり易くなります。矯正を行う患者さんは50歳以下の人が多いので80歳まで生きるとして残りの人生何年歯を持たせるかを考えた上で治療を受けることをお勧めします。やはり歯列不正には矯正治療が第一選択になります。

 

Q: 抜かない矯正(非抜歯矯正)が出来ますか?

A: 矯正治療の計画を立てる時なるべく抜歯しない方法を考えます。症例によっては抜歯せずに治療する事も可能です。但し歯を抜かない矯正の場合は重なった歯を解いて並べるため歯列全体を大きくするので今より口元が出てしまう場合があります。歯を抜く矯正の場合は抜歯後の空いたスペースを利用して歯を並べるため歯列全体を小さくするので口元が下がり綺麗になります。歯を正しい位置に収めるため抜歯しなければいけない場合がある事をご理解下さい。症状や患者さんの希望を聞いたうえで治療方針を考えて納得して頂いてから治療を行います。

矯正と子供の進学

歯並びを治す小児矯正治療で通院されている子供が多くいます。4月の入学シーズンに入学前歯科検診の紙を見ると高校進学先の5割が韮山高校、2割が伊豆中央高校、1割が沼津東高校、残りの2割が沼津高専や三島北高、日大三島高校などに進学します。親御さんを見ると教育熱心な愛情にあふれた方が多いのですが、子供を見ると最初来院した時は特別な感じはしなかったのですが、来院する度に挨拶がしっかりできるようになったり、一人で現状報告出来るようになったり、成長するのが解ってきます。矯正治療は長い治療期間が掛かり、その間は多少の痛みがあったり、装置が煩わしかったり、月に一度の通院が面倒くさかったり、様々なやりたくない理由がありますが、治療終了後はきれいな歯並びになり、歯が磨きやすくなり、結果虫歯に成りづらくなります。矯正治療で子供は長い治療期間を通じて忍耐力が付き、継続する大切さを学んでいるのかもしれません。おそらく今の時点では歯並びの真の大切さを理解している子供は少ないかもしれませんが、彼らが大人になり見た目の印象の大切さを様々な場面で感じることになると思います。解り易い所で恋愛、次いで就職の面接・営業時の第一印象・外国の方との会話など、場合によっては会社の上司が外国人という事もあり得るかもしれません。また40歳過ぎから歯並びが悪い方は歯を歯周病や虫歯で失う頃に、歯に苦労しない人生が待っているのです。そしてシルバー世代になると噛めることにより痴呆になりにくかったり、歯周病による動脈硬化や糖尿病によるリスクが減ったりします。歯並びの良さと学業の成績が一致するという科学的データはありませんが、将来伊豆地域や日本を引っ張る人材が当医院に多く通っていると思うと嬉しくなります。少なくとも大人になった時に親御さんに感謝する人生が送れると思います。最近では少子化の影響もあり、祖父や祖母からの入学祝で春から矯正を始める子供も多くなりました。最初に矯正専門医に歯並びを見て貰う時期は、2.5歳頃~6歳頃の乳歯列が完成してから6歳臼歯が生えてくるまでは、生活指導やあごの骨の骨格改善が始められます。6歳頃~9歳頃の6歳臼歯が生えてから永久歯の前歯上下4本が生えるまでは、永久歯の前歯上下4本の矯正治療が可能です。当医院では歯並びを診る矯正相談を行っていますので、ぜひご連絡下さい。御希望の方は完全予約制で受け付けております。

矯正歯科の流れ

ご相談

歯並びや噛み合わせについて、気になることを何でもご相談ください。矯正治療について大まかな説明をいたします。

精密検査

レントゲン撮影、歯型の採取、噛み合わせの確認など、診断のための検査を行います。当院では矯正専門のセファロレントゲン、立体的に骨を診ることが出来るCT検査も行っております。

治療計画の説明

検査結果をご説明し、治療計画をご案内します。この時お見積もりを作成し治療費や治療期間などのお話しと、ご希望があれば歯並びが治った後の審美歯科治療の相談もお話しします。

治療・通院

治療計画にご納得いただけましたら、治療を開始します。

治療後の観察

歯並びが整ったら、保定装置( リテーナー) をつけていただきながら、経過観察を行います。

歯科矯正のメリット ・デメリット

メリット
  • 綺麗な歯並びになることで口元・輪郭など外見の改善。
  • 歯並びが良くなることにより歯科疾患(虫歯・歯周病)の予防につながる。
  • 自分の歯を削らずないので、歯へのダメージが少ない。
  • 咀嚼機能の改善による機能回復。
  • 子供で始めた場合、成長を利用し進めていけるため治療を行う上で選択肢に幅がある。
デメリット
  • 矯正治療期間が長い。(治療に関しての協力が必要)
  • 矯正装置でうまくブラッシングが出来ず虫歯・歯肉炎・歯周病になるリスクが上がる。
  • 長い治療期間により、歯や歯肉、に負担がかかってしまうケースがあります。
  • 顎の大きさが著しく狭いケースなどの場合抜歯が必要となることがあります。
  • 矯正治療は保険治療対象外です。

矯正歯科ストーリー

私は45歳の時、夫とピーナッツをつまみにビールを飲みながらテレビを見ていた所、ガリッとする音と共に前歯の角が割れてしまいました。以前から歯並びが悪く欠けた歯は逆噛みになっていた場所で気にはなっていた所です。でも歯医者には一度も指摘されたこともなく過ごしてきました。19歳の娘が私もお母さんそっくりの歯並びなので一緒に歯並びを治したいという事で、インターネットで調べてくれました。私は富士宮市に住んでいるので市内の歯医者へ行くつもりでしたが、三島市の大学に通う娘は富士宮市や富士市のほかに東海道線沿線の沼津市、三島市、長泉町まで調べ、伊豆の国市では検索しなかったのですがナガオカデンタルクリニックに行きついたのです。娘の中には審美歯科、ホワイトニング、矯正、クリーニングすべて診療していてホームページが充実している歯医者を探していたみたいです。今時ホームページが充実していないお店なんかでは買い物をしないという世代なのでしょうか、私は「通院するのに遠くないか?」と問いかけました。娘は「私自分の体のことなので多少遠かろうが失敗したくないので、納得したところで治療をしたい」という事でした。そういえば7年前に富士市にいる夫の父が順天堂静岡病院に入院していた時は毎日、伊豆の国市を訪れていました。娘は「院長の両親は富士宮市出身でたくさんの人が富士宮市や富士市から通院しているみたいだし、矯正担当医は東京の審美歯科で有名な歯医者でも診療しているから、東京に行って治療を受けるより近くてラッキーじゃん。」という話で押し切られナガオカデンタルクリニックでお世話になることになりました。矯正治療は月に1度の通院で、伊豆縦貫道ができ7年前よりものすごく近く感じました。矯正歯科は治療時間が短いので日曜日の予約を朝一で取って診療後、ちょっとした月に一度のドライブ気分で三島市の道の駅や函南町のめんたいパーク、伊豆の国市のかつらぎ山パノラマパーク、伊豆市修善寺の虹の郷,清水町の柿田川など結構楽しんでいました。最初は45歳から矯正始めるなんて言ったら笑われるかなと思ったら、矯正歯科担当医の山田先生が「72歳から歯列矯正を始める人もいます。100歳まで生きるなら28年歯を持たさないといけないから頑張って通院しますと言っていた。」という話を聞いて、ものすごくポジティブな人もいるんだと驚かされました。今は歯並びが綺麗になりなんでもおいしく食べられ、大きな口で笑う。充実した毎日を送っています。矯正歯科治療1年半の治療が終了し娘との楽しかった小旅行が終了すると思うと少し寂しいです。でも今度は御殿場市で働く出っ歯の夫との1年半のドライブデートが始まると思うと楽しみです。

この方のように、歯並びを良くすることによってほんのちょっと以前より素敵な生活を送っている人はたくさんいらっしゃいます。口元の印象はその方の人となりをイメージさせます。             悪い歯並びは性格がずぼらなのではないか?                            歯並びと同じで部屋が汚そう。                                    歯ブラシし辛そうで虫歯や歯周病で口が汚そう。                            口が閉じなく乾燥していて口臭がありそう。                            口元の印象は、とてもインパクトが強いのです。コンプレックスに思っていた歯並びが美しい口元に変わることにより、あなたの最大の魅力になるのです。ぜひこの機会に矯正相談会にご参加ください。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せ
055-947-4545

診療時間:9:30~12:30/13:30~17:30(17:00最終受付)
休診日:公式HPの診療カレンダーをご確認ください

ご予約はこちら

インプラント・審美・矯正相談を行っています。(要予約)
お気軽にお問合せ下さい。

055-947-4545

診療時間

午前:9:00~12:30
午後:13:30~17:30
  (17:00最終受付)
休診日:公式HP診療カレンダー参照

アクセス

055-947-4545

〒410-2211
静岡県伊豆の国市長岡1322-9
伊豆長岡駅バス7分       順天堂静岡病院 徒歩2分