インプラント先進国・米国の学会が認めた「インプラント専門医」による
世界最高レベルの歯科治療

2018年、アメリカ
インプラント学会で
得た知識を実践

CT・AEDを完備
患者さんにより良い
治療を提供します

三島市、沼津市の皆様の健康で美しい歯のために

三島市・沼津市で先端歯科医療をご希望なら
ナガオカデンタルクリニックへ

こんにちは。ナガオカデンタルクリニックのホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。当院は品質にこだわり、より良い歯科治療をご提供している歯科医院です。

三島市や沼津市、駿東郡清水町、長泉町、小山町からたくさんの患者さんに、ご来院いただいています。またDr.渥美元康の両親が富士宮市出身の為ため、親戚の紹介により富士宮市、富士市からもご来院いただいております。お口のお悩みやお困りのことがございましたら、ぜひ当院にご相談ください。

当院のつの特徴

 インプラント

   身体への負担が少なく、よりリスクの少ない
   「大口式インプラント治療」を実践しています

  インプラント治療を担当するのは、多くのインプラント治療を行う経験豊富な「AAIDアメリカ口腔インプラント学会専門医」であるDr.渥美元康です。AAIDアメリカ口腔インプラント学会専門医は歯科医療先進国、アメリカでもっとも歴史ある学会が認定する資格です。

 他の歯科に関わる専門医
歯周病専門医:歯周病(歯槽膿漏)から歯を守り残す口腔外科専門医:抜歯・外傷・腫瘍や嚢胞摘出する口周りの外科処置
補綴専門医:被せ物・ブリッジ・入れ歯

インプラントの歴史
1951年 AAID  America Academy of Implant Dentistry
1952年 ブローネマルク教授がオッセオインテグレーション発見
1965年 初めてチタンによるインプラントが人体に臨床応用
1970年 DGZI  German Association of Dental Implantology
1972年 ICOI  International Congress of Oral Implantologists
1978年 インプラントのコンセンサス会議ハーバード大学で開催
1982年 トロント会議にて予後15年症例報告
1982年 AO    Academy of Osseointegration
1983年 東京歯科大学が日本に最初にオッセオインテグレーテッドインプラントの概念と治療法を紹介
1986年 JSOI  日本口腔インプラント学会
1991年 EAO   European Association for Osseointegration
1993年 JAMFI 日本顎顔面インプラント学会
2008年 IDIA  International Dental Implant Association

インプラントの先進国・アメリカでの難関試験を突破し、知識・技術ともに高い専門性を持つDr.渥美元康が、患者さんの身体への負担を軽減する「大口式インプラント治療法」という術式で、よりリスクの少ない治療を行います。

インプラントを埋め込む手術はドリルで骨を削る場合がありますが、大口式インプラント治療法の場合は、極力ドリルは使用しません。針状の器具で極小の穴を空け、そこから手術を行うため、血管を傷つけるようなこともありません。患者さんの体への負担が少ない手術となります。

Dr.渥美元康は大口式インプラント法の指導医であり公認インストラクターです。

●OAM(大口式)大口式インプラント法について

OAM(大口式)友の会 ←オフィシャルページ はこちら

多くの海外研修やセミナーに参加し、日々最新の情報と技術を取り入れ実績を積んでいます。

2009年 グアム  インプラントセミナー
2011年 ハワイ大学  インプラント・解剖学セミナー
2013年 イタリア  元インプラント学会会長 インプラントセミナー
2014年 ラスベガス  カール・ミッシュ インプラントセミナー
2015年 ハワイ  IDIAインプラント学会
2015年 ドミニカ共和国  IDIAインプラント学会
2016年 釜山  インプラントセミナー
2017年 ハワイ  IDIAインプラント学会
2017年 シカゴ  AAIDアメリカインプラント学会専門医試験
2017年 サンディエゴ  AAIDアメリカインプラント学会専門医試験合格表彰式
2017年 ドミニカ共和国  IDIAインプラント学会

快適な治療を目指し、生体モニターなど設備が充実しています

インプラント手術は、できるだけ痛みを感じない方法で行います。歯科麻酔登録医の院長が静脈内鎮静法という点滴麻酔を用いるため、患者さんは「うたた寝している間にインプラント手術が終わった」といったイメージです。

また、手術中は、血圧・心電図・血中酸素濃度をモニタリング機器で測定し、手術に使用する器具など、治療に使用する機器は必ずバックアップ用の予備を準備。リスク軽減のためにしっかり体制を整えています。

当院では、精密で効率的、負担の少ない治療をご提供するために、歯科用CTをはじめとする検査・治療設備を揃えています。インプラント手術の際は、医院全体を患者さんお一人のために貸切にするという、徹底した院内感染対策も行っています。

 

矯正

審美矯正スペシャリストの矯正担当医が矯正専門のラボ(技工所)を持ち、治療する歯科医師自ら直接管理のもと製作されたマウスピースによる、目立たないマウスピース矯正が行われています。

当院の患者さんが矯正を始めることを決意させた理由の一部です。
「歯並びが悪いせいでつい口元を隠してしまう。そのコンプレックスのせいでプリクラが全然楽しくない」(沼津市・女性)「キスの時出っ歯のせいで歯が当たって痛いと恋人に言われた」(三島市・男性)「開口で前歯が閉じず声が聞き取りづらく物まねで馬鹿にされた」(清水町・男性)「受け口で子供のころからいじめられ、綺麗になって見返したい」(長泉町・女性)「歯並びが悪く良く磨けず虫歯が多いので、家族に口が臭いと言われた」(小山町・男性)「アメリカに留学した時日本でかわいいと言われた自慢の八重歯がドラキュラの歯と言われショックで落ち込んだ」(沼津市・女性)「マラソンが趣味だが出っ歯で口が閉じず口呼吸のせいで唇が乾燥していつも血だらけでつらい」(三島市・男性)
皆さん本当に色々な理由で歯列矯正をスタートさせています。本人たちはお金と時間がかかり、大変だと感じていると思います。しかし視点を変えてみると歯医者の目からは幸せな人たちだと思います。なぜなら歯があるうちに歯並びを直せば様々な問題が改善されると気付いたからです。歯並びが悪い人は小さい頃から虫歯になり易いのですが、40代くらいから一気に歯周病で歯を抜く人が多いのです。ですから矯正が出来るという事は歯がまだ残っているうちにお口の環境が改善できたという事なのです。そして矯正患者さんは虫歯でなくても歯医者に通う習慣が出来、歯への意識も高くメンテナンスも怠らないので、普通の人が40代から悩み苦しむ歯周病で悩むこともないのです。今は白い矯正装置や目立たない裏から装置を付ける舌側矯正、装置を付けないマウスピー矯正など様々な治療法があります。歯並びの悪い方はぜひ当院の審美矯正のスペシャリストに矯正相談会で診察を受ける事をお勧めします。

 審美歯科

    こだわりの品質と審美性で、                             患者さんに笑顔あふれる治療をご提供しています。

Dr.渥美元康の治療を求めて、当院には三島や沼津からも患者さんがご来院されます。

その魅力は治療技術だけでなく、医師や文化人も通院する審美性にこだわった仕上がりにもあります。

Dr.渥美元康は、多くのセラミック治療のを行ってきました。矯正・審美・インプラント治療において、矯正担当医と連携して治療を行い、その治療結果に患者さんからご満足の声をいただいています。

三島市、沼津市からのアクセス

三島市より
<公共交通機関をご利用の方>
三島駅より、伊豆箱根鉄道駿豆線で伊豆長岡駅下車(乗車時間約20分)
伊豆長岡駅よりバス(温泉場循環、伊豆三津シーパラダイス行、沼津駅行[墹之上経由除く])
順天堂病院前下車(乗車時間約7分)
​<お車でお越しの方>
三島駅南口より、県道52号線を南方向へ。
三島市民文化会館の先の信号を斜め左方向、県道21号線へ。

県道21号線を南進し、南二日町ICより国道136号線へ。大場川南交差点を右折し、伊豆中央道へ。
伊豆中央道を進み、料金所を越え長岡ICの出口を出る。
長岡IC出口の交差点を左折し、県道130号線へ。
県道130号線を直進すると右手に駐車場入口があります。

<公共交通機関をご利用の方>
沼津駅よりバス(長岡駅行)に乗車、順天堂病院前下車(乗車時間約35分)<お車でお越しの方>●沼津駅方面から沼津駅南口より、南に進み、沼津駅南交差点を左折、県道162号線へ。県道162号線を東進し、三枚橋交差点を右折、国道414号線に入る。国道414号線を進み、長岡IC東交差点を左折し、県道130号線へ。県道130号線を直進すると右手に駐車場入口があります。
●長泉沼津ICから
長泉沼津IC料金所を過ぎ、伊豆縦貫道方面へ。伊豆縦貫道を終点まで進み、直進し伊豆中央道へ。伊豆中央道を進み、料金所を越え長岡ICの出口を出る。
長岡IC出口の交差点を左折し、県道130号線へ。
県道130号線を直進すると右手に駐車場入口があります。

駿東郡長泉町・小山町方面からのアクセス

<公共交通機関をご利用の方>
JR御殿場線にて沼津駅下車、JR東海道線上り方面に乗り換え三島駅下車
三島駅より伊豆箱根鉄道駿豆線で、伊豆長岡駅下車(乗車時間約20分)
伊豆長岡駅よりバス(乗車時間約7分)またはタクシー
※バス:伊豆箱根バス(温泉場循環、伊豆三津シーパラダイス行き、沼津駅行【墹の上経由除く】)
伊豆箱根鉄道バス(055-977-1212)
※タクシー:伊豆箱根タクシー(0120-49-1331、055-949-1331)
<お車でお越しの方>
●三島駅から
三島駅南口より県道21号線から国道136号線へ大場川南交差点を右折し、伊豆中央道へ
伊豆中央道を進み、料金場を越え長岡ICの出口を出る
長岡IC出口の交差点を左折し、県道130号線へ
県道130号線を直進し、右手に順天堂病院駐車場入り口があるので右折
●沼津駅から
<海岸線ルート>
沼津駅より県道414号線にのり口野放水路交差点を左折
直進し長岡IC出口の交差点を左折し、県道130号線へ
県道130号線を直進し、右手に順天堂病院駐車場入り口があるので右折
<国道ルート>
沼津駅より国道1号線を三島方面へ進み南二日町ICより国道136号線へ
大場川南交差点を右折し、伊豆中央道へ
伊豆中央道を進み、料金場を越え長岡ICの出口を出る
長岡IC出口の交差点を左折し、県道130号線へ
県道130号線を直進し、右手に順天堂病院駐車場入り口があるので右折
●新東名 長泉沼津ICから
長泉沼津IC料金所を過ぎ、伊豆縦貫道下田方面へ
伊豆縦貫道終点まで進み、直進し伊豆中央道へ
伊豆中央道を進み、料金場を過ぎ、長岡ICの出口を出る
長岡IC出口の交差点を左折し、県道130号線へ
県道130号線を直進し、右手に順天堂病院駐車場入り口があるので右折

駿東郡清水町からのアクセス

<公共機関をご利用の方>                                    三島駅より、伊豆箱根鉄道駿豆線で伊豆長岡駅下車(乗車時間約20分)                伊豆長岡駅よりバス(温泉場循環、伊豆三津シーパラダイス行、沼津駅行[墹之上経由除く])
<車でお越しの方>
国道136号線又は、伊豆縦貫道より下田方面へ伊豆縦貫道終点まで進み、直進し伊豆中央道へ
伊豆中央道を進み、料金場を過ぎ、長岡ICの出口を出る
長岡IC出口の交差点を左折し、県道130号線へ
県道130号線を直進し、右手に順天堂病院駐車場入り口があるので右折

 

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せ
055-947-4545

診療時間:9:30~12:30/13:30~17:30(17:00最終受付)
休診日:公式HPの診療カレンダーをご確認ください

ご予約はこちら

インプラント・審美・矯正相談を行っています。(要予約)
お気軽にお問合せ下さい。

055-947-4545

診療時間

午前:9:00~12:30
午後:13:30~17:30
  (17:00最終受付)
休診日:公式HP診療カレンダー参照

アクセス

055-947-4545

〒410-2211
静岡県伊豆の国市長岡1322-9
伊豆長岡駅バス7分       順天堂静岡病院 徒歩1分